スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年07月27日

今朝のプチトマト

昨日の豪雨にさらされた 家のプチトマト

本当は雨に当てない方がいいのでしょうが

朝 こんな野菜を見るのがすきなんです♪



食べるのもface02  


Posted by 幸吉 at 18:25Comments(4)グルメ

2010年07月14日

平田牧場「とんや」

酒田市の平田牧場「とんや」

土門拳記念館の後行きましたが ランチタイムに間に合いました 帰りは準備中



  続きを読む


Posted by 幸吉 at 18:28Comments(2)グルメ

2010年02月13日

山形の蕎麦屋


昨年暮れから今月はじめまでに行った山形のお蕎麦屋さんの話


村山 あらき蕎麦
蕎麦を食べるために行く山形のお蕎麦屋さんのひとつ
今まで観た山形の風景を思い出し 
私の知らない昔の山形を想像させてくれる
そんな蕎麦が出てくる お蕎麦屋さん


山形市 梅蕎麦
この日は山形市初市の日で渋滞に突っ込んじゃいました
ちょっと遅くなったのですが 幸いこのお店AM11:30開店でして
結果ちょうど良い感じで入店できました
お蕎麦は爽やかな十割りそば
天ぷらの海老は天然物だそうです
スタンプラリーのチラシがあったのでスタンプもらいました
お蕎麦屋さん二店と蔵元二店計四店のスタンプを送ると
なんか当たる企画のようです


山形市 港屋 
太打ちと細打ちの相盛りが楽しめるお蕎麦屋さん
そば粉も太打ちと細打ちで産地等も変えているそうです
うどん粉も地場産?ブランド物見たいですし
地元の家族は中華そばを注文していました
私はデザートの蕎麦ムースを頂いてから
中華そば注文しようかしばし考えて・・・やめました^^
ここでもスタンプもらいましたが
家族連れで来ることが多いので蔵元二店舗は
クリアーできるかな?


山形市 寿ゝ゛喜総本店
先日 ご馳走になったお蕎麦屋さん ここは久しぶりです
広くて綺麗なお店で お店の方の気配りも心地いいお蕎麦屋さんです
小さめの器が五重になってる「そうざそば」が有名だそうですが
板そばを頂きました
とても食べやすい美味しい板そばです
帰りがけカウンターの上にあったチラシと冊子を手に取り数歩歩いて
冊子を裏返しにしたら300円って・・・
あわてて「これって頂いていいんですか」?と聞いたら
「どうぞっ~」と言っていただいたので
外に出て戸を閉めようとしたら動きません
ガチャガチャしてたらお店の方が店の中から
そっと閉めてくださいました
立派な両開きの戸の鍵のかかってる方を閉めようとしてました^^
チャン♭チャン♯


つぶやき
お蕎麦屋さんのメニューに「もり蕎麦」と「板蕎麦」があると
「盛ってあるのは同じ蕎麦ですか」?って聞いちゃうんだよね
いつも「同じ蕎麦です」って不思議そうな顔で言われちゃう
板に盛ってるから板蕎麦って言うのも分かるけど・・・ね
  


Posted by 幸吉 at 18:05Comments(2)グルメ

2009年12月31日

年越しそば♪

大晦日 雪の中
ようこそ 竹無庵(架空の蕎麦屋)へ♪

  


Posted by 幸吉 at 22:32Comments(2)グルメ

2009年12月31日

茶寮♪

国分町「茶寮」の肉まん 忘年会帰りの頂き物♪

大晦日の朝ごはんです♪



いつもは丸ごとガブッっと!


『仙台Walker×だてBLOG』クリスマス&年末年始プレゼントキャンペーン第2弾に

E賞で参加します。  


Posted by 幸吉 at 16:44Comments(0)グルメ

2009年12月11日

たまねぎスープ♪

お茶の井ヶ田 喜久水庵 泉高森本店へ行ってきました。



「たまねぎスープ」・・・これはパワー出ますね!
これからの時期 受験生におすすめです♪

『仙台Walker×だてBLOG』クリスマス&年末年始プレゼントキャンペーン第1弾に
A賞で参加します。
  


Posted by 幸吉 at 18:24Comments(2)グルメ

2009年12月11日

とり鉄 仙台国分町店

とり鉄 仙台国分町店へ行ってきました。



味もボリュームも大満足!
今のところ北海道・東北圏ではここ仙台国分町店だけのようです。
明日から始まる「2009SENDAI光のページェント」を楽しんだ後
暖かい店内でゆっくりなんていいと思いますよ♪

『仙台Walker×だてBLOG』クリスマス&年末年始プレゼントキャンペーン第1弾に
A賞で参加します。
  


Posted by 幸吉 at 18:14Comments(0)グルメ

2009年11月11日

七ヶ宿そば街道「がんこ」

だてBLOG「なんだりかんだり☆Diary」
ぱるえさん
の記事を観たとたん・・・我慢できませ~ん♪
妻と義母と三人で 「七ヶ宿そば街道」のはしご決行・・・
はしごといっても四軒はきついので
今回は「芭蕉庵」さんと「がんこ」さんに行きましたが
「芭蕉庵」さんは だてBLOG「なんだりかんだり☆Diary」の
ぱるえさんが記事にされてますので 
私は「がんこ」さんを紹介させていただきます

七ヶ宿街道 滑津大滝をすぎ高畠方面へ走っていくと
左手に小さい看板が見えますのですぐ左へ曲がります(砂利道)
少しだけ不安になったころ右折の小さい看板が見えてきますので
そこをちょっと行くと駐車場が見えてきます

  


車降りたら きっもちい~風景が広がっていましたよ
ちょっと早く着いてしまいましたが 
木製の大きいテーブルと長椅子
そして気持ちいい景色の中 待つのも苦になりません

しばらく待つと お店の方の声が ちょっと早く入店させていただけました
店内は 囲炉裏があったり 落ち着いたいい雰囲気
ガラス戸の外には自然の風景が広がってとても気持ちいいですね~
お蕎麦が来るまで待っている時間がとても楽しく感じられます

    


こちらのメニューは 十割田舎もりそば千円のみ
義母も一緒のはしご予定だったので 
お蕎麦2セットに蕎麦猪口をひとつ別にお願いし三人で頂きました
(後で セットに付いてくる甘じょっぱく煮た美味しいジャガイモの煮物を
サービスしていただきました 恐縮です)

お蕎麦は香りが脳天にスコーンと来て 
蕎麦の実を丸ごと味わっているような美味しい田舎蕎麦ですが
決してワイルド過ぎたりしていなく 
ソフトで上品な蕎麦つゆに付けて食べると これがまたいい塩梅でしたよ



美味しいお蕎麦を頂いてお店の外に出たらこの景色 気持ちイイ~♪

そばの里「がんこ」
営業時間 午前11時30分~午後3時
定休日 火曜日
七ヶ宿町字侭ノ上54
電話 ナシ

七ヶ宿そば街道 公式HPはこちらから
  


Posted by 幸吉 at 17:44Comments(3)グルメ

2009年10月12日

喜多方ラーメン

元祖 喜多方ラーメン 「源来軒」

      

麺はモチモチ 餃子は大きいし皮がモチモチ 

一緒に行った妻と義母も 「おいし~♪」を連発♪

ところで喜多方ラーメン店の開店時間なんですが大体AM10:00頃からが多いのですが

朝早く(AM7:00~AM8:00)開店のお店も数件あるようです。

はしごする時は 順番が大事ですね♪



「源来軒」の二階テーブル席の窓から磐梯山が観えました ラッキー♪  


Posted by 幸吉 at 18:03Comments(3)グルメ

2009年06月25日

酒田 食事処「海鮮とんや とびしま」♪



酒田入りして土門拳記念館へ行く前にランチ狙いで

さかた海鮮市場2階の食事処「海鮮とんや とびしま」

「刺身舟盛膳」と「とびしま膳」(どちらも数量限定)が人気なのだそうですが

GET出来ましたのでご報告します。(今回の場合ですのでご了承ください)。


平成21年6月14日(日曜日)

AM10時15分 市場前の駐車場へ車を停め「さかた海鮮市場」左手の階段から店内へ。

通路を進むとランチAM11:30よりの表示がありました。

「ここに並んでていいのですか?」お店の方に尋ねたら

「お客様は7番になります AM11:20ころ1番から

順にお呼びしますのでお一人様だけお並びください

ただお席は日によってはAM11:00前にも

いっぱいになることがありますので

お席の確保はお早めにお願いします」との事。


テーブル席と 座敷席と 海のよく見えるカウンター席がありましたが

テーブル席にしました。(結果 カウンターに近いので配膳が楽でした)


私 席取り係は椅子に座りお茶っ子飲みながら だてBLOGウァッチ♪

女性陣は一階の海鮮市場で試食&お買い物。(保冷してくれるので安心)
(隣の海洋センターも楽しいですよ)

お店の方はテキパキと準備をしています。

定番メニューのほかに 今日のお勧めがどんどん並んできました。


さて 買い物を終え戻って来た女性陣と品定め開始。

壁のメニュー パンフレットのメニュー 今日のお勧めの見本品

目移りしながら ああでもない こうでもない♪

結局 一人がいくら丼で 後は皆一番人気の「船盛膳」

それと 見本が並んだ時から目をつけていた 

大きなブリのかぶと焼き半身(350円)とイカの塩辛。

品定めが終わった後は呼ばれるのを待つばかり♪


当日はAM11:30ころ呼ばれたので順に注文と会計を済ませ

右手のカウンターから順次出てくる注文品を席へ運び 頂きました。
        


配膳からはすべてセルフサービスなので食べ終わったら所定の棚へ

お膳を下げて帰ります。

帰る頃には階段下まで並んでいました。

価格の三倍?くらいの美味しい料理を ほんと気持ちよくテキパキと

提供してくれる食事処「海鮮とんや とびしま」人気なわけですね♪


一生懸命メニューを選び そして食べ 

結果 店内で写真は一枚も撮ってません。

どうも料理写真苦手で って言うか料理が来ると私の頭の中は

温かいものは温かいうちに 冷たいものは冷たいうちに

麺類なんか特に早く頂きたいわけで

もちろん みんなと一緒に「いただきます」する お行儀は持ってますけどね。


てな訳で写真は外で撮った雪の鳥海山一枚だけ

で 今度は何で目の前が海なのに山を撮るんだってことですが

海の近くからドーンとそびえ立つ鳥海山がカッコいいからなんですね。

余目?あたりから「鳥海山だ! 鳥海山だ!」 って酒田に行くんです。

海が見えなくともね^^♪




ちょっと記事と矛盾してますが

スクーターで日本中旅された賀曽利 隆さんの同行カメラマン

松村 満さんの「料理の上手な撮り方」の講座が

SUZUKI HPに載ってましたのでご紹介します。
  


Posted by 幸吉 at 18:15Comments(4)グルメ

2009年06月11日

そば山形巡り♪

今日はここから



「前に山形のそばがき食べに連れて行くって言ってたけど」姉から言われた。
確かに!・・・段取りを取って 日曜日に行ってきた。

二八蕎麦が好きなのは知っていたが 
せっかく山形に行くんだから何軒かお店をと思いながら出発。
そば街道なんかの蕎麦屋さんって AM11:00からPM3:00頃
(今日のそば粉がなくなるまで)みたいなの多いので一軒目を朝一にしないと
場所によっては二軒目が間に合わなくなる。でもちょっと早く着きすぎたかな。

雨上がりのさくらんぼ園では摘み取りをしているのだろうか話し声が聞こえる。
しばし待ってから頃合を見てお店へ向かう。
いつものマンホールを見て 暖簾の架かったお店の中へ。

はしごする予定なので もりと そばがき(ゴマだれ)をひとつずつたのんだが
言わずとも蕎麦猪口はちゃんと二つ出てきた。ありがとう!
お目当てのそばがきには驚いていた。
こんなほわほわでプリンみたいなそばがきは初めてだって。
出来立てはスプーンが欲しくなる。 
出来立てをゴマだれいっぱい絡めて食べると美味しい。
蕎麦はいつも ほんとおいしい蕎麦が出てくる。姉も美味しいと言ってくれたし。

帰りがけ駐車場の車のナンバープレートを見て驚!
「宇都宮」「春日部」「盛岡」・・・仙台ナンバーが一番近い!


上山から雄大な朝日連峰を眺めながら白鷹へ
この地域も美味しいお蕎麦屋さん沢山あるんだけど 二件目は千利庵と決めていた。
心配は二軒目なので混み具合なんだけど 駐車場も1台分開いてたし数十分待つだけだった。
私もそんな詳しくないが この蕎麦は他所とチョと違う。
山形の蕎麦街道(白鷹は細目)の蕎麦にしてはちょっと細目で
白っぽい見た目も綺麗な女性受けする美味しいお蕎麦だ。

ジャズが好きなご主人のようで壁には映画「スイングガールズ」のポスター
目の前にはレコード 打ち台の下にはでかいスピーカーあるんだけど
このまま音出したら 粉薬でむせた時みたいに そば粉舞うかも!



道の駅 物産館などを見ながら少し腹ごなし。
姉は以前寒河江のチェリーランドで買ったらしい「月山の蜂蜜」みたいな名前のを探してたが他所にはなく結局 
東根の物産館で買った。100%蜂蜜のが欲しかったらしい。
私は白鷹の物産館で EM発酵の紅花入り石鹸 その心は体に良さそうだから(- -;

行きは笹谷帰りは関山越えと決めていたので自然と山形市方面へ。
三件目は決めてなかったので車を走らせながら相談することに。
わたしは山形市のお蕎麦屋さんに行く時に楽しみにしているのは
そば山形の板そば(田舎そば)以外の蕎麦。

私「〇〇〇〇の変わりそば食べたことあるっけ?」 姉「更科じゃないのがいい」
私「〇〇〇は?いろいろ楽しめるよ〇〇〇〇〇も」「・・・・・」
姉「庄司屋さんがいい」 私「了解!」

庄司屋さんって三津屋さんの先の踏み切り渡って左側は知ってたけど 
R13から何処曲がるのかわかんなかったので駅の方から遠まわりして無事到着。
姉はもりを頼んだので 私はさらしなを頼んでみた。
やっぱり そば山形の有名店はそつなく美味しく食べさせてくれるものですね!

姉「そばって(一日に何軒か)食べられるものね」 私「他所行ってみる?」
姉「今日はもういい 幸吉は?」 私「俺は(こんな感じの蕎麦なら)あと二軒くらいは(- -;」
てなわけで 本日は終了~♪

もし機会があったら 今度は もうちょっときつめの蕎麦を紹介しちゃおうかな♪



山形暑い!
  


Posted by 幸吉 at 18:14Comments(2)グルメ

2009年05月10日

樽石「いたや清水」♪

山形 村山 卒業のない学校「樽石大学」にある

「いたや清水」へ水を汲みに行ってきました♪

お茶もコーヒーも美味しく頂けますし、蕎麦を打つのにも使います(硬度72mg/l)♪

      

      

      

  

ワンコと散歩しながら山菜取りをして帰ってきました♪

ダッシュ村みたいにのどかな場所です♪
  


Posted by 幸吉 at 00:08Comments(5)グルメ

2009年05月08日

色麻町「ふるさと」♪

薬莱山へ行く途中 色麻町「ふるさと」でランチしました♪

    

家のワンコ カッパに興味あるのでしょうか? たぶん視線の先の美味しい香りが分かるのでしょう♪

  

タンポポコーヒーいただきました♪ この苦味は 胃腸によさそうです♪

  

近くで買った「宮開のたまご」と「きみだけに」♪



  


Posted by 幸吉 at 19:05Comments(3)グルメ

2009年04月19日

宇都宮餃子の「正嗣」

宇都宮と言えば餃子と言うことで餃子を食べて帰る事に♪
子供が宇都宮にいる友達に お勧めを聞いてくれた♪
そしてお勧め三店のうちの一店 「まさし」へ♪

    

焼餃子と水餃子 思ってたよりあっさりして美味しい♪ なんぼでも食べられそう♪



一つだけ気になったことが・・・焼餃子の乗っているお皿 何故か回るのです♪  



  


Posted by 幸吉 at 17:41Comments(5)グルメ

2009年03月14日

やいてみた♪

クッキーを焼いてみた♪
アーモンドプルーフが頼りなのです♪
  


Posted by 幸吉 at 22:29Comments(4)グルメ

2009年01月19日

丑年バージョン

ワ イ ン の よ う で ワ イ ン で な い ベン ベン♪

シャ ン パ ン の よ う で シャ ン パ ン で な い ベン ベン♪

そ れ は 何 か と た ず ね た ら 純米酒 純米酒 純米酒♪



日高見 純米酒 丑年バージョン♪

サラッと飲みやすいお酒ですね。


ビンは一輪挿しに使えますface02

蓋は透かして見ると綺麗ですface03

このお酒・・・買う? 買う! 買うcow  


Posted by 幸吉 at 17:48Comments(5)グルメ

2009年01月16日

いちご大福♪

杜の菓匠 玉澤総本店の 「いちご大福」

昨日から また販売開始だそうです♪



さわやかに 安らげる お菓子だな♪


  


Posted by 幸吉 at 18:14Comments(0)グルメ

2009年01月12日

晒よし飴

「晒よし飴」(さらしよしあめ)

絹糸をやさしく束ねたよう♪
なんと不思議な なんと上品な飴でしょうか。
食感は 今の季節でたとえると、
霜柱をそっと踏んだ次の瞬間 
手のひらに落ちた粉雪が さっと解けてなくなるみたいな・・・

 

     

幸吉の(勝手な)食べ方
粉を開けると飴が顔を出しますが壊れやすい飴がぎっしり詰まっているので
再び蓋をしてから逆さにし底をやさしくたたきます。
蓋のほうに近づいてきた飴をそっと取り出し 口に含みますが
丸々一個では感触がもったいないので 粉が落ちないようにちょっと上向き加減で
真ん中からかじり 直ぐ舌の上へのせます。
次に ゆっくり舌を上あごに押し付けていきながら
飴がくずれていくパリパリ感と
その後のサッと解けてなくなるサラッと感を味わいます♪
以上 幸吉の余計なお世話でした。

サッと解けて無くなるからでしょうか
ビードロを吹くように そっと味わいたい「晒よし飴」です♪

詳しくは 宮城県柴田郡大河原
「㈱市場家 元祖 晒よし飴本舗」さんHPへ  


Posted by 幸吉 at 13:36Comments(2)グルメ

2008年12月31日

「明日のためにその三」♪

年越しそば♪
皆様へ♪
ありがとう♪

  


Posted by 幸吉 at 23:36Comments(3)グルメ

2008年12月14日

オムライス

末っ子がオムライス食べたいというので作った♪
ニャロメ発ノンタン経由でウサギ着♪

粉ジュース
指突っ込んでなめるのもうまい('-^*)/

  


Posted by 幸吉 at 19:21Comments(7)グルメ