2007年03月30日

エリック・クラプトン


今日はエリック・クラプトンの誕生日だそうで「おっ!私と誕生日 ぎりぎり同じ月」と言う事で。

最初にコンサートに行ったのは 「レイラ」の頃だ。もちろん感激したのだが、クラプトンのギターが、あまり前面に出てこない印象だった。 クラプトン本人は何故か「ライラ」と言う。
次はアンプラグドの「レイラ」 クラプトンの親友ジョージハリスンの訃報の後のコンサートでクラプトンの希望で手拍子はなし。

なんと 最前列ゲットのこの日 クラプトンがアコースティックギター1本で歌い始める。まず驚いたのはギターの音のデカイこと。壊れるんじゃないかと思うくらい、ガンガンかき鳴らすクラプトン。でもギターは、涼しい顔で、ホワーンと受け止める。いい楽器を決める一つに「大きい音が出る事」があると思うが、すごいの使ってんだなと思う。

次に驚いたのが、クラプトンの声の迫力あることあること、たまげたー。「そー言えば、首太いよなー、スティービーワンダーも首太いしなー」と勝手に納得。

「レイラ」はデレク・アンド・ドミノス版とアンプラグド版の両方聴けた。でっ、やっぱり「レイラ」は、デレク・アンド・ドミノス版のほうがいい。でっ、デュアン・オールマン張りのスライドギターが入るともっといい。

「リトル・ウイング」も聴きたいなーと思いながらも最後は「オーバー・ザ・レインボー」 やっぱりと思ったけど、この日は「ホワイル・マイギター・ジェントリーウィープス」を聴きたかった。

でも クラプトンのストラトキャスターは最初のチョーキング一発で私をノックアウトしてくれる。


同じカテゴリー(音楽)の記事画像
第100回 記念コンサート 仙台シューマン協会
なんて日でしょうか!
週末
Birthday♪
John Lennon Museum
ここ仙♪
同じカテゴリー(音楽)の記事
 第100回 記念コンサート 仙台シューマン協会 (2014-02-02 17:11)
 なんて日でしょうか! (2011-12-08 18:21)
 週末 (2011-09-12 18:49)
 Birthday♪ (2010-10-09 11:45)
 John Lennon Museum (2010-09-24 18:11)
 ここ仙♪ (2009-10-23 18:36)

この記事へのトラックバック
60年代後半から70年代初頭にかけて日本中の若者を熱狂させたグループサウンズの情報を集めました!
あの懐かしのグループサウンズの動画が観れる!【グループサウンズ伝説~GS I Love You】at 2007年04月27日 13:25
この記事へのコメント
レイラって?

たしか、、

不○の うた??
実は私も大好きです♪   レイラ~♪
Posted by プリーズ☆加川 at 2007年03月30日 22:46
たしか、、、

クリープでしたよね♪  聞きたくなってきました♪
CDさがそう♪
Posted by プリーズ☆加川 at 2007年03月30日 22:51
プリーズ☆加川さん
そう 1970年12月発表のデレク&ドミノス「Layla」です。
プリーズ☆加川さんも 大好きとの事。
クレープでも食べながら聴きましょうか♪
とてもクリーンな曲ですよね♪
たのしいコメントありがとうございます。
Posted by 幸吉くん at 2007年03月31日 08:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
エリック・クラプトン
    コメント(3)