2007年04月04日

新番組


四月一日(日)は朝から三つも 遊んでしまいました。と言ってもテレビ番組の話ですが。
今日から番組が新しくなるのをうっかりしていたので。

ひとつめは 「ボクら」 トーク番組で 今話題の東京ミッドタウンの隣にある
21_21DESIGH SIGHT ゲストは建築家の安藤忠雄さんと服装デザイナー三宅一生さんと商品デザイナーの深澤直人さん 安藤忠雄さんはサントリーミュージアム(ウイスキーの呑み方は 何通りありますか?)の設計等すごく有名な建築家。なんとボクサーとしてお金を稼ぎながら世界中を周って建築の勉強をした方だそうです。 話の内容は この建物の屋根は一枚物の鉄板で出来ていること 他にワイヤーを格子に組んでコンクリートをそこに流すときに格子が等間隔で並んでいないとコンクリートが平らにならない等 自分の仕事に責任を持ってこなす 日本の職人さんでないと この建物は出来なかったと言う事です。 一枚物の屋根発想は 一枚の布から 服をデザインする 三宅一生さんのもので これも基礎をしっかり作らないと 一枚の布から服を作るのは難しいそうです。三宅一生さんは宮城県白石市の白石和紙でも服をデザインされてます。フード付きのコートみたいなデザインだったと記憶しています。
また 深澤直人さんは デザインされた加湿器がニューヨーク近代美術館に 永久保存されているそうです。
丸いアメーバみたいでカラフルなデザインでした。かわいく素敵な加湿器です。

ふたつめは 「目がテン」ソメイヨシノの話です。ソメイヨシノの寿命は60年くらいだそうです。理由は ソメイヨシノは最初マザクラに接木するんだそうですが ソメイヨシノの根が張った後マザクラの根が取れるんだそうですが 取れた後の傷口から細菌が入り徐々に木の中をスポンジ化させるそうです でも 毎年日本人の目を楽しませてくれます。

みっつめは 秋田県皆瀬に月に三個くらいしか作れない高級腕時計を作る工場があるそうです もともと精密金型を造る精密ドリルを作る会社で下請けで時計を作っていたそうですが 工場が海外に移りだした頃に 自社ブランドの腕時計を作り始めたそうです なんとこちらの会社の腕時計 100年もつそうです。すごい
えーと 三つの話の共通点は日本人です。
で 写真は 安藤忠雄さんと三宅一生さんはイサム ノグチ さんつながりだそうで 山形県酒田市 土門拳記念館内 イサム ノグチ さんの作品で「土門さん」です。 


同じカテゴリー(テレビ番組)の記事画像
motoGP
だまされないよ♪
テレビ番組 「ボクら」
ゲゲゲの鬼太郎3
ゲゲゲの鬼太郎2
ゲゲゲの鬼太郎1
同じカテゴリー(テレビ番組)の記事
 motoGP (2010-10-04 18:38)
 だまされないよ♪ (2007-09-25 19:29)
 テレビ番組 「ボクら」 (2007-05-20 18:06)
 ゲゲゲの鬼太郎3 (2007-04-29 18:11)
 ゲゲゲの鬼太郎2 (2007-04-29 17:24)
 ゲゲゲの鬼太郎1 (2007-04-29 15:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新番組
    コメント(0)