2007年07月12日

「風竹」

「風竹」幸吉的には「さわやかに しなやかに」。

突き詰めると「愛と平和」(強引)。

世界人いろいろな価値観が有ります。

そして「愛と平和」を、

前に置くか後ろに置くかで

変わってきます。


同じカテゴリー()の記事画像
今日の散歩(澱橋付近)
ここ仙
自宅前の桜の樹
今朝の散歩(仙台城址付近)
散歩(うどう沼公園)
今朝の散歩(澱橋付近の広瀬川)
同じカテゴリー()の記事
 今日の散歩(澱橋付近) (2014-05-04 12:03)
 ここ仙 (2014-04-20 11:50)
 自宅前の桜の樹 (2013-04-21 06:00)
 今朝の散歩(仙台城址付近) (2013-03-31 11:02)
 散歩(うどう沼公園) (2013-03-25 18:06)
 今朝の散歩(澱橋付近の広瀬川) (2013-03-20 10:56)

この記事へのコメント
さわやかな風に しなやかな竹♪
きれいな言葉ですね♪
涼しげ♪ 風鈴の音色が聴こえてきそうです(^_^)
Posted by Yue at 2007年07月13日 00:10
Yueさん こんにちは♪
中国の古い歌集に出てくる言葉だそうですが、
幸吉、何をするにも当てはまる、
魔法の言葉だと思います♪
Posted by 幸吉 at 2007年07月13日 14:32
深いですね~
いい言葉、そしていい字体♪
Posted by だぃちゃん at 2007年07月13日 23:39
だぃちゃん こんにちは♪
いい言葉ですよね♪
字体は・・・・・○△□の「おでん体」(今つけました)。
モグラ先生に教わりました♪
Posted by 幸吉 at 2007年07月14日 13:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「風竹」
    コメント(4)