2007年12月06日

山形 南陽 「源蔵そば」♪



あ、お断りしておきますが、幸吉の蕎麦記事に出てくるお店は、
どちらもおいしいお店です。そのときの気持ちを書いていますがね♪

「荻の源蔵」「荻の源蔵そば」「源蔵そば」最後が正しいのでしょう。
でも、つい「荻の」をつけてしまいます。
「原口そば屋」はそのまま地名だし、大久保の「あらきそば」じゃなんか言いにくい。
でも、「荻の源蔵」は、なんかシックリくる。
山形市方面から白鷹に向かう途中、左にそれてしばらく行くと、看板が見えてきます。
駐車場は、斜面の上段、中段、下段と三箇所あり、中段がお店と同じ高さ。
ただ、駐車場に柵などないので、脱輪しないように注意してください。

  

ここの建物の特徴は、壁いっぱいに野菜が干されています。
お菓子の家ではなく、水玉模様の野菜の家ですね。
自宅脇には、犬がいます。以前は吠えたのですが、今回はおとなしい。
年とったんでしょうか。でもうなっていました。う~~~♪

  

建物に入ると、よくあるパターンで、正面に囲炉裏、正面左側が厨房で、
右側に和室2つ3つ使って客室があります。
客室に入ると・・・おっ、さすが老舗ですね♪
幸吉が高校生の頃のアイドル写真とサインなんか飾っています。
メニューは、蕎麦と、野菜の天婦羅と、冬限定の大根。
そしてこの日は、朝限定で、おから料理をサービスしていただきました。
天婦羅は、食べ物を無駄にしない素朴でおいしい天婦羅です。
そして出ました、大大大根の煮物♪
でかいんですここの大根、依然来たときは、外で大根たくさん売られていましたが、
この日は、玄関脇に少し置いています。
直径25cmくらいの大大大根が♪
でもこの大根、家で煮てもやわらかくて、とてもおいしいのです♪

蕎麦が来るまで、セルフサービスのお茶を入れ、雑誌でも見ようかなと、本棚へ。
これもよくあるパターンですが、お店の人の趣味本と蕎麦本と観光本。
どれにしようか選んでいると、更紙にガリ版刷りの本を数冊見っけ♪
パラパラすると、この町の歴史がまとめてありました。
幸吉が手に取った本には、
初めて町でバス(外車)を買って、乗り合いバスを始めた話等、
興味深い話がたくさん書いてあったんです♪
数冊重ねた内、二冊目途中で蕎麦がやってきました♪
前回はちょっと苦味感じたのですが、今回は、さすが老舗のおいしい田舎蕎麦でした♪



同じカテゴリー(蕎麦)の記事画像
年越しそば
山形 わらぐちそば
大石田新そばまつり
蕎麦栽培6
蕎麦栽培5
蕎麦栽培4
同じカテゴリー(蕎麦)の記事
 年越しそば (2012-01-16 07:00)
 山形 わらぐちそば (2011-03-05 18:56)
 大石田新そばまつり (2010-10-26 18:58)
 蕎麦栽培6 (2010-10-23 11:46)
 蕎麦栽培5 (2010-10-11 13:12)
 蕎麦栽培4 (2010-09-27 17:56)

この記事へのコメント
お晩です♪

あなたのそばがいい(^^♪
Posted by まあくん at 2007年12月07日 00:39
まあくん お晩です♪
そばに居てくれる、だけでいい(素敵な低音で)♪
Posted by 幸吉幸吉 at 2007年12月07日 17:35
お晩です♪

フランク永井、大好きです!
色々有って勿体無いですが^^;
宮城の誇れる人ですねヽ(^o^)丿
Posted by まあくん at 2007年12月09日 22:14
まあくん お晩です♪
低音の魅力ですよね♪
Posted by 幸吉 at 2007年12月10日 22:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
山形 南陽 「源蔵そば」♪
    コメント(4)