2010年02月13日

山形の蕎麦屋


昨年暮れから今月はじめまでに行った山形のお蕎麦屋さんの話


村山 あらき蕎麦
蕎麦を食べるために行く山形のお蕎麦屋さんのひとつ
今まで観た山形の風景を思い出し 
私の知らない昔の山形を想像させてくれる
そんな蕎麦が出てくる お蕎麦屋さん


山形市 梅蕎麦
この日は山形市初市の日で渋滞に突っ込んじゃいました
ちょっと遅くなったのですが 幸いこのお店AM11:30開店でして
結果ちょうど良い感じで入店できました
お蕎麦は爽やかな十割りそば
天ぷらの海老は天然物だそうです
スタンプラリーのチラシがあったのでスタンプもらいました
お蕎麦屋さん二店と蔵元二店計四店のスタンプを送ると
なんか当たる企画のようです


山形市 港屋 
太打ちと細打ちの相盛りが楽しめるお蕎麦屋さん
そば粉も太打ちと細打ちで産地等も変えているそうです
うどん粉も地場産?ブランド物見たいですし
地元の家族は中華そばを注文していました
私はデザートの蕎麦ムースを頂いてから
中華そば注文しようかしばし考えて・・・やめました^^
ここでもスタンプもらいましたが
家族連れで来ることが多いので蔵元二店舗は
クリアーできるかな?


山形市 寿ゝ゛喜総本店
先日 ご馳走になったお蕎麦屋さん ここは久しぶりです
広くて綺麗なお店で お店の方の気配りも心地いいお蕎麦屋さんです
小さめの器が五重になってる「そうざそば」が有名だそうですが
板そばを頂きました
とても食べやすい美味しい板そばです
帰りがけカウンターの上にあったチラシと冊子を手に取り数歩歩いて
冊子を裏返しにしたら300円って・・・
あわてて「これって頂いていいんですか」?と聞いたら
「どうぞっ~」と言っていただいたので
外に出て戸を閉めようとしたら動きません
ガチャガチャしてたらお店の方が店の中から
そっと閉めてくださいました
立派な両開きの戸の鍵のかかってる方を閉めようとしてました^^
チャン♭チャン♯


つぶやき
お蕎麦屋さんのメニューに「もり蕎麦」と「板蕎麦」があると
「盛ってあるのは同じ蕎麦ですか」?って聞いちゃうんだよね
いつも「同じ蕎麦です」って不思議そうな顔で言われちゃう
板に盛ってるから板蕎麦って言うのも分かるけど・・・ね



同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
リアスの秘伝
喜多方 「まるや」
餅工房 おくやま
キムチ三昧
山形蕎麦紀行
そば粉のクレープ
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 リアスの秘伝 (2014-02-02 14:59)
 喜多方 「まるや」 (2013-05-03 12:26)
 餅工房 おくやま (2013-03-17 16:04)
 キムチ三昧 (2012-12-02 11:21)
 山形蕎麦紀行 (2012-11-18 11:55)
 麺屋 恵比寿 (2012-10-08 08:00)

この記事へのコメント
羨ましいですねー♪
おいらもお蕎麦が食べたくなっちゃいます♪
Posted by だぃちゃん at 2010年02月14日 19:18
だぃちゃん お晩です♪
県北のお蕎麦屋さん
機会があったら
教えて下さいね♪
Posted by 幸吉 at 2010年02月16日 20:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
山形の蕎麦屋
    コメント(2)