2011年02月17日

そば処 鶴子

R13から徳良湖方面へ向かうあたりから雪が一段と強くなってきた

周りは一面の雪景色 「どうしてこっちまで来ようと思ったんだっけ」

  

なんて考えながら車を走らせる 

「さっきの旗んとこだ」←

次年子もそうだけど 雪が深いと同じ景色の繰り返しでつい通り越してしまうicon15

引き返し 営業中の旗から雪の壁を通り駐車場へicon17



「そば処 鶴子」の看板を見て一安心 以前雷「落雷注意」icon05と間違えた

雪「落雪注意」逃げろの表示を見て車を軒から少し離して停めたicon17

  

普通もりと特もりを注文 特もりは普通もりの倍の量でこの間に大もりがある

蕎麦は自家栽培の最上早生 綺麗で角の立った美味しいお蕎麦が出てくる花丸



箸でくずしながら塩でいただく かき揚げも美味しい

最後にお行儀悪く四角い皿に点在したかき揚げを塩と一緒に皿の角からかき込むと

白い鶴が姿を見せる 

素敵な洒落の効いた「手打ちそば処 鶴子」の演出花丸



外に出ると結局駐車場の一番奥の中央に停めたうちの車に数台右ならい

走り出す時は 一回バックして勢いをつけて降り積る雪から脱出(ちょっと大袈裟)



隣の家のワンコに挨拶をして小型除雪機で玄関を除雪してるおばあちゃんが

通り過ぎるのを待って 雪の壁から慎重に道路へ出る

  

途中2台の除雪車とすれ違いR13へ 

      

碁点・東根経由で帰ってきました



そうです 数週間前仙台のある町内会の有志が

豪雪地帯鶴子の民家の雪下ろしをしたニュースを聞いて 

数日前奥がそば屋のかき揚げの話をしてたし 

空を見上げたら青空だったので鶴子へ行こうと思ったのでしたface02


同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
リアスの秘伝
喜多方 「まるや」
餅工房 おくやま
キムチ三昧
山形蕎麦紀行
そば粉のクレープ
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 リアスの秘伝 (2014-02-02 14:59)
 喜多方 「まるや」 (2013-05-03 12:26)
 餅工房 おくやま (2013-03-17 16:04)
 キムチ三昧 (2012-12-02 11:21)
 山形蕎麦紀行 (2012-11-18 11:55)
 麺屋 恵比寿 (2012-10-08 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
そば処 鶴子
    コメント(0)